白い狐はワルツを踊る

かつて皇帝円舞曲について語ろうとして悲しみにくれた狐のブログ

丁提督、2021春イベ乙で進むってさ(E1編)

竹を丁作戦であっさり倒してしまったので、戒めとして次回イベ以降は丁作戦を封印しようと決めた半年前。そしてやってきた2021春イベント。

ここで社会人一年目、日曜日には学校もある丁提督はふと思った。

 

『札がある戦いってどんなんなんだろうな』

 

資材90000強(ボーキは65000弱)の丁提督の無謀な戦いが始まったのであった。

 

 


といった具合にイベントを始めたのが5月9日。
各海域ごとの感想をつらつらと書いていこうかなと思います。

ちなみに6/18(金)現在、E5-3削り中。E4まで全作戦乙で突破完了しています。

 

E1-1
特に苦戦することもなくストレートで抜けました。
唯一後悔しているのは、特攻艦の五十鈴ではなく阿武隈を採用したことですかね。
当時は五十鈴が軽巡内で最高レベルだったので(現在は球磨が最高レベル)、簡単には切れない位置にいたんです。まあ、その後のE1-2の対地戦を思うと阿武隈が妥当っちゃ妥当だったかもですね。ロケラン欲しいなぁ。

 

E1-2
早速の難所です。なにせうちの鎮守府は対地戦闘できないし、当時は見張員が1つもなかったのでPTマスを抜けるのがめちゃくちゃ大変でした。
ちなみにここで採用したのは阿武隈、響、卯月、皐月、薄雲の五隻。阿武隈と響が対地、睦月型がPT特化、空襲戦は薄雲に汎用カットインをさせて祈ってました。
ゲージを破ったときの戦いは録画していなかったことを大いに悔やむくらい、全艦完璧な仕事をしていました。空襲はカットインを出し無傷、PTも射程中の睦月型が全て叩き落とし、ボス面は響が旗艦をスナイプ。奇跡といっても過言じゃない戦いでしたね。

 

E1-3
ボスにたどり着くまでが遠足です。そんな感じの海域でした。空襲で落ちることもあればその後の通常マスでねじ伏せられることもあり、ゲージ最終戦は5回連続道中撤退の悪夢を見ました。

ボスに着きさえすれば勝利S確定なのは美味しかったですね。間に合うようならここでフレッチャー掘りたいなぁ。

 

 

とにかくE1時点では後段の情報はないわ同海域内でも札が分かれている話を聞いて身震いするわでもうメンタルは散々でしたね。睦月型の奇跡の戦いがなかったら私の乙チャレンジは終わってたかもしれない。

 

余談ですが、実装済みの睦月型は全艦E4-4までにどこかしらで出撃しています。全員要所要所で頑張ったよ。文月に至っては現在進行中のE5-3削りでも対空役として頑張ってます(手持ちの高レベル帯駆逐艦の中で一番対空が高かったんや)。

 

E1 使用艦

皐月Lv62→68

ヴェールヌイLv73→75

阿武隈Lv75→77

木曽Lv65→66

薄雲Lv52→55

卯月Lv43→46

日向Lv15

就職して3週間の話

朝起きて化粧して着替えして髪結って

 

ご飯食べて歯を磨いたら

 

ジャケットを羽織ってドラクエウォークを起動して駅まで歩き

 

電車の中で艦これの午前の演習に励み、終わったらニュースサイトを見ながら到着を待ち

 

会社についたら午前のお仕事をして

 

昼休憩は外を歩いて自販機で綾鷹を買って

 

昼休憩が終わったら午後の仕事をして

 

帰りは蚤の市を見て歩いてから電車でぼーっと過ごして

 

帰宅したら艦これの午後の演習に行くはずが

 

メンテで入れないので

 

このブログを書いている次第です。

 

いやーやばいね社会人。仕事して帰ってきたらお空は真っ暗。これじゃあ歌も歌えないよパトラッシュ。

でも思っていたより心身の疲れは大したことなくて、むしろこれからの日曜日の活動に全力を注げそうで安心しておりまする。

悲しいことに私は、仕事に精を出して会社の利益をあげることを人生の喜びにできるような人間ではなさそうなので、死ぬ気で2年間励みますよ。

 

好きな物事の無理難題を涼しい顔してこなす自分が好きという難儀な性格してるんでね。頑張りますよ。

洋服の話

 コンデンサーマイクの保管道具を揃えるついでに久々に洋服を買おうかなと街に出たのですが、所持金不足で帰ってきたという話。

 

 いや、所持金不足っていうか、気に入った服に対して揃えないといけないアイテムが多すぎるなぁって思って一時帰還したんですけどね。普段着ているまっくろくろすけとは違うテイストの服が目に止まったんですわ。

 

 先にブランド名だけ言ってしまうと『earth music&ecology』です。数年前にそのブランドがOPERAというバッグを売り出して、買うかどうか一年くらい悩んだとき以来店に足を運んだことはなかったです。

 

 さて、どんな服が気に入ったかは置いておくとして、いざその服を買おうとしたときにまず過ぎったのは「これ、着る機会あるかぁ?」という考え。まあ女の子同士で買い物に行くときとか、職場とレッスン場に行くとき以外の私服としてとかいろいろあるだろうけど、だったら今のパンツスタイルでも全く問題ないよなぁと。

 

 まあたまには女の子みたいな格好もしたくなるかもしれないじゃないかと思い直して、次に買う手を止めたのは「これを買ったとしたら、これに合う靴と鞄も用意しないとだよなぁ」と。今日はそれがあったので買わずに帰ってきました。

 

 ロープライス企画みたいなのをやっているらしく、トップスとスカート合わせても税込で4000円行かないくらいの値段。だけど普段ゆるふわ系というか明るい色の服なぞ着ない人なので当然温和な色のフットウェアなんか持ってない。鞄も同様である。一応その日書店で同ブランドの雑誌付録鞄を見つけて「あ、これ良さげじゃないか?」と思うが金額は2000円オーバー。靴も新品なら2000円以内にはならないだろう。

 

 トータルコーデって、お金かかるなぁ(´・ω・`)

 とりあえず手持ちの鞄で使ってないやつをどうにか整理しよう。

 

 

 

 ちなみにearth music&ecologyの雑誌は研究のために次見かけたら買う予定です。鞄のレビューとかやってみようかな( ・∇・)

耳の話

 難聴気味なのかなと思って聴力トレーニングをはじめました。いやー本当に体の不具合多すぎて怖い。

 

 YouTubeで調べると聴力関係のものがわりと見つかったんでよくある悩みみたいですな。

 

 頃合いを見て耳鼻科にも検診に行こうかな。

 

 

 

トラックパッドの話

 学割が効く間にMacbookを買い換えようかと悩み続けて二週間。トラックパッドに不具合が起きたのでついにその時がきたのかと思いました。

 

 といっても、マウスポインタが動かなくなったわけではなくて、Macbookトラックパッド特有のトラックパッドでクリックした感覚、クリック感がなくなってしまったというだけのことなんですがね。

 

 Macbookを使用している人はわかると思うのですが、クリック感がないというのは普段使い慣れている状態ではなくなってしまうのと同義で、例えるなら朝起きたらキーボードが全く使ったことのない機種に変わっていたような状態なんですよね。

 

 再起動しても治らない、SMCリセット(システム管理コントローラのリセット。電源だったりバッテリーの動作管理システムのリセット作業)をしても治らない。

 終わったか……? と思って調べると、システム環境設定のトラックパッド項目からトラックパッドの設定を変更すれば治るかもとの情報が。

 試しにクリック感について『消音』を試してから『通常』に戻してみると……治りました。

 

 

 よかったぁ……今十万円強の出費は正直痛すぎるから助かる……学費も稼がねばならんのに。

C#の話 その1

 多分定期的に書く記事になると思うプログラミングの話。去年の秋頃からぼちぼち触ってはいましたがちょっと行き詰まってきたから覚書です。

 

 まあ、好奇心旺盛なタチなんでいろんな言語に手出ししてみるわけですよ。今のところprogateの無料分のJavaと有料分のRubyPythonをさらって、Paizaというサイトの講座でC#の基礎を勉強して、ちょっとだけJavaScriptも触ったかなぁ程度。

 最近はC#一本に絞って勉強して、気が向いた時にC#を基準にして他の言語も復習するかな、といった感じに勉強してますね。

 

VScodeでの開発環境は整えた。

デバッグ方法もどーにかこーにかわかった。

ループ文も講座でやった分はどうにかなる。

二次元配列も確認しながらコード書けば動作はするからあとは慣れの問題。

三次元配列と辞書はちょっと待ってください最近やったばかりでまだ難しい。

 

名前空間とクラスもとりあえず入れ子構造(?)みたいになるってことは覚えた。

 

さて、何作ろう?  ←今ここ

そもそも今自分て何ができるんだ?  ←今ここ

 

 

何作ろっかなぁ……

合格の話

 日ナレの基礎科に受かったよって話。

 

 というか、私にとっては受かるのは最低条件であって、それを仕事にして生きていくのが最終目標なわけですよ。立ち止まる暇はないのであります。

 

 入学するまでに変な癖ついても仕方ないので、とりあえず外郎売と今まで通りのお歌の練習ですね。時間あることだし、ウィーン研修の資料も漁って記事録もどきを作ろう。

 

今日の風船

1回目 ブレス6回

2回目 ブレス6回